ノンケに切ない片思いをしているゲイが見たい名作BL映画3選

 

ノンケに切ない片思いをしているゲイが見たい名作BL映画3選

・ゲイのぼくが人生の中で最も感動し心に残っているBL映画3選
・「渚のシンドバッド」
・「窮鼠はチーズの夢を見る」
・「君の名前でぼくを呼んで」

・ゲイのぼくが人生の中で最も感動し心に残っているBL映画3選

男を好きになる男(ゲイ)というのは割合的に世の中で少ないはずなのに、男と男が恋をするBL映画というものは意外とたくさん存在する。しかしそのような映画の中にはとりあえず美しい男と男が恋していれば満足なんでしょうという気配しか感じられないものや、肉体的もしくは性的な要素に傾倒してしまっているもの、なんの前触れも突拍子もなくいきなり男の友達同士がお互いを求め合ってしまう展開のものなど、ゲイから見ていても「???」と疑問に感じるものが少なくない。もちろんそれぞれの映画に伝えたいことや方向性があるのだろうが、男同士の恋愛映画って情緒がなくてつまらないものが多いなぁというのがぼくのなんとなくの感想だった。

日常生活の中で男が女ではなく男を好きになっていく過程の中には、様々な迷いや葛藤や自己嫌悪の気持ちが入り混じり、けれどその全てを退けてしまうほど強力な根源的恋心というのが重要な要素になってくる。世間の常識や、正しさや、多数派とどうしても対立してしまう自分自身にもがき苦しみながら、最終的には自らの野生を抑えきれずに突き進んでしまうという、損得を顧みない無鉄砲な若きエネルギーとそれに伴う苦悩の繊細な心理描写は、男と男が恋する物語において欠かすことのできない情緒なのではないだろうか。

この記事ではゲイのぼくが見ていてとても感動したり、心から納得できたBL映画を3つ紹介しようと思う。

 

 

・「渚のシンドバッド」

多分全然有名じゃないんだろうけど、ぼくの中ですごく感動した日本の映画。有名じゃなくても、売れてなくても、日本には素晴らしい映画がたくさんあるんだなぁと教えられた作品。主人公は同じクラスのノンケの男の子に片思いをしているゲイの高校生。ぼくがこの映画を見たのは、同級生のノンケの男の子につらい片思いをしている大学生の頃だったので、主人公に感情移入してしまいこの映画が余計に心に焼き付いてしまっているのかもしれない。

ゲイがノンケに片思いする映画!浜崎あゆみは「渚のシンドバッド」の女優時代からLGBTの味方だった

映画の中ではゲイの男の子がノンケの男の子に恋をしているというのが物語の主軸だが、ありがちなことにそのノンケの男の子は同級生の女の子が好きだったのだ。この女の子がなんとデビュー前の浜崎あゆみで、めちゃくちゃ可愛い!この浜崎あゆみの演技を見るだけでも、この映画を見る価値あり!物語の中で、主人公のゲイの男の子と浜崎あゆみは最初仲が悪かったけれど、次第に打ち解け、自分がゲイという秘密も隠さなくなり、浜崎あゆみは一貫してゲイの男の子の片思いを応援してくれるところがすごく感動的!

映画の最後は夏の光あふれる美しい田舎で撮影されているんだけれど、この風景がとても幻想的で印象に残った。やっぱりあふれんばかりの夏の光の記憶って、人の心にどこか懐かしさや情緒や夢の中にいるような気配を残すんだなあと感じずにはいられなかった。

 

・「窮鼠はチーズの夢を見る」

ゲイとノンケの複雑な恋愛模様!映画「窮鼠はチーズの夢を見る」で心に残った9つのセリフを考察

比較的最近の映画で印象に残った作品はこれ!「窮鼠はチーズの夢を見る」の主人公はゲイの男の子で、大学時代からずっと好きだったノンケの先輩(既婚者)の不倫を知ってしまい、それをネタに先輩を脅し、キスしたり肉体関係を持つようになっていくが、最終的にはノンケの先輩もゲイの男の子に心惹かれるようになっていくという内容だった。

ぼくも大学時代に好きだったノンケの男の子とキスしたり性的な関係になったりしたので、この映画を見ているとそんな日々をリアルに思い出してしまった。ゲイがノンケを好きになる切なさやもどかしさや諦めや絶望感が繊細に描かれていて、ノンケに片思いするゲイが見るとその丁寧な心理描写に心奪われるだろう。ゲイとノンケの恋は、結局うまくいかない運命にあるという点もリアルだった。

 

 

・「君の名前でぼくを呼んで」

JALの機内で偶然暇つぶしに見て、涙が出てしまうほど感動してしまったのは「君の名前でぼくを呼んで」だった。この映画はとにかく光あふれる北イタリアの素朴な避暑地の風景が美しすぎる!イタリアに旅をしてこんな風景の中で過ごしてみたいと思ってしまうほどに魅力的な街並みや景色が続いていく。

「君の名前でぼくを呼んで」のあらすじは、大学教授を父に持つ17歳のエリオの家に24歳の大学院生のオリヴァーが助手としてアメリカからやって来て、夏の間だけ共に暮らしているうちにお互いに心惹かれて結ばれるという物語だった。物語の冒頭ではエリオには彼女がいるように見え、またオリヴァーの性的指向は不明だが結局はアメリカに帰って結婚してしまう。この物語の中ではエリオやオリヴァーが、ゲイなのかノンケなのかバイなのか、そのような性的な言葉上の定義など必要なく、ただただ人と人が次第に純粋に引かれ合っていくという描写になっていたのがとても詩的で美しかった。恋とは本来、このようにあるべきではないだろうか。

父親のセリフが感動的!同性愛映画「君の名前でぼくを呼んで」が魅力的な7つの理由を考察

また物語としてはただのBL映画だと思いきや、映画の最後の場面でエリオとオリヴァーの性的な関係に気づいているエリオのお父さんが、オリヴァーがアメリカに帰ってしまって落ち込むエリオに説く言葉がなんとも意味深く哲学的で詩的だったので、ぼくはこのお父さんの言葉に感動して泣いてしまった。ぼくの中でこの映画がただ美しいだけでもなく、ただ性的なだけでもなく、意味深く詩的な印象を残しているのは、ひとえにこのお父さんの言葉が原因だろう。

この映画でも男と男の恋愛は結局終わってしまい、オリヴァーはアメリカで結婚してしまう。その知らせをイタリアで聞いて深く落ち込むエリオだったが、このような最後には結ばれないという切ない結末も、男と男の恋愛としてリアルだと感じる。

 

 

・大学時代のぼくの2番目の恋について

大学時代、ぼくは片思いしているノンケの友達に膝枕されるのが好きだった

大学時代、片思いしているノンケの親友の幸せはぼくの地獄となることを知った

両思いに!大好きなノンケの親友に告白したら毎日「好きだよ」と抱きしめてくれるようになった

大学時代、ノンケの彼とゲイのぼくは会うたびにキスするようになった

ノンケの親友と愛し合いながら、彼は同性愛と異性愛の狭間で不安定にもがき苦しんでいた

ノンケの彼とゲイのぼくは、どんなに好きだと抱きしめ合っても恋人同士にはなれなかった

ゲイのぼくとノンケの彼は、お互いの部屋の合鍵を交換して恋人のように逢瀬を重ねた

言われるはずのない同性愛の人生の中で、ノンケの彼はゲイのぼくに「愛してる」と告げた

ノンケの親友とゲイのぼくは、同じ果実をお互いに触り合って同じ快楽と幸福を感じた

大学時代ノンケへの片思いを通して、ゲイのぼくは叶うはずがない運命の恋でさえ叶う瞬間があることを知った

ノンケの彼はぼくを好きだと抱きしめながらも、女の肉体を探し求め続けた

ノンケの彼には、ぼくとの同性愛的体験を受け入れる覚悟と誠実さがなかった

ノンケの彼との恋愛がつらく苦しすぎて、ぼくは通常の学生生活が営めなくなっていった

大学の留年を機に、ゲイのぼくとノンケの彼は少しずつ離れていった

ノンケの親友に失恋!ノンケの彼はゲイのぼくを裏切って彼女を作った

ノンケの彼と別れて、彼の部屋の明かりを見るだけでぼくの心は泣いていた

別れたくても別れられない…大好きなノンケの彼に呼ばれると、ぼくはすぐに彼の元へ舞い戻った

裏切られ続けたぼくは狂人となって、彼女と過ごすノンケの彼の部屋を訪ねることさえ恐れなかった

同性愛者として生まれた水色の少年は、この人生で幸せにはなれないのだと悲しい覚悟をした

ぼくを裏切って終わりなき悲しみを注ぎ込んだのに、ノンケの彼は自分の方が孤独だと言ってうなだれた

ノンケの彼の鞄からコンドームが出て来たけれど、ぼくは悲しみも絶望も何も感じなくなった

「自分だけ幸せになりたかった」とノンケの彼は告白し、それ以来ぼくは彼の部屋を訪れることはなかった

ノンケの彼がゲイのぼくと恋愛しても何ひとつメリットなんてないから、彼の「好き」という言葉を尊いと感じた

Facebookのレインボーアイコンの意味とは?ノンケの彼と別れた後、彼のプロフィール画像はずっと虹色だった

 

・同性愛について

ぼくが同性愛者(ゲイ)としてブログを書こうと思った理由

思春期の同性愛者(ゲイ)が孤独を感じる7つの理由

同性愛者(ゲイ)から異性愛者(ノンケ)への片思いの恋がつらい5つの理由と、それでも人を愛することが素晴らしい理由

異性愛者(ノンケ)へ叶わない片思いをしている同性愛者(ゲイ)が聞きたい中島みゆきの隠れた名曲18選

どうせ叶わないからゲイがノンケに片思いしても時間の無駄だし価値がないというのは本当か?

好きな人に好きと言われない運命!ゲイのぼくは日常生活で普通の恋愛ができないことを悟った

ゲイがノンケに恋をすることは、人がどうせ死ぬのに生きることと似ている

ゲイがノンケに告白するのは迷惑だから告白すべきではないというのは本当か?

ノンケの親友を恋愛対象として好きになることは彼に対する裏切り行為になるというのは本当か?

ゲイからノンケへ告白!男同士で告白する際の3つの危険性と、その危険を乗り越える意味

男が男に告白するコツと注意点を経験から徹底解説!自分も相手も傷つけずかろうじて穏便に告白を成功させる方法

女っぽい男は異常じゃない!男の肉体には男の心だけが、女の肉体には女の心だけが宿るというのは本当か?

同性愛者は異常じゃない!男が男を好きになることは、異常で気持ち悪くて変態的だというのは本当か?

差別や偏見や悪意!人間社会で生き辛い同性愛者が意識すべき物事の考え方5つ

ソウルメイトが同性だった場合は?魂同士が同性を求め合ったとき、肉体的な性という現象が尊い縁を撹乱する

ノンケは絶対に男を好きにならない?「自分は同性愛者だ」「異性愛者だ」というのは脆弱な帰納法的公式に過ぎない

ノンケは男の体に興味を持ったり発情しないというのは本当か?

あまりに同性愛的な関係性?!エヴァ幻の24話ではシンジがカヲルに告白し、裸体で海を泳ぎ、キスまでしていた

男は男を好きにならないよ!渚カヲルはなぜ男である碇シンジを好きになったのか

友情というより同性愛的?!しんのすけと風間君はディープキスするほど仲良しだった

森栄喜さん写真集tokyo boy aloneは透明感あふれる東京の街並みと男性ヌードが織りなす名作

少年に精液を植え付けられることがなかったら、ぼくたちは何を求め愛しただろうか

同性愛者は人を愛することによって否定される運命を背負うべきだというのは本当か?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ