裏切られ続けたぼくは狂人となって、彼女と過ごすノンケの彼の部屋を訪ねることさえ恐れなかった

  もうぼくは彼を失うことさえ怖くなかった。 裏切られ続けたぼくは狂人となって、彼女と過ごすノンケの彼の部屋を訪ねることさえ恐れなかった ・大学時代、ゲイのぼくとノンケの彼は恋人同士みたいだった ・12月23日 … 続きを読む 裏切られ続けたぼくは狂人となって、彼女と過ごすノンケの彼の部屋を訪ねることさえ恐れなかった