炎の中に手を入れた少年のように、ぼくたちは最も恐ろしい異国へと飛翔する

  少年のぼくは、燃え盛る炎の中に手を入れた。 炎の中に手を入れた少年のように、ぼくたちは最も恐ろしい異国へと飛翔する ・火に決して触ってはならない ・子供がおそろしいものに手をのばす理由 ・平等で透明な世界 … 続きを読む 炎の中に手を入れた少年のように、ぼくたちは最も恐ろしい異国へと飛翔する